モジュール詳細:0

514269466, 80839, 72755, 36377, 10913, 5456, 2182, 1527, 305, 4, 1, 0.

  • ディスプレーに表示されている数字を、数字Aと呼ぶ。。
  • それぞれの色に対し、最上段から桁ごとに下方向へ進み、下の表に数字の色を列として当てはめ数字を取得する。この数字を数字Bと呼ぶ。
3194
2375
1503
0942
8791
2562
3492
8957
1008
  • 数字Aと数字Bが等しくなる、最も左の位置を見つける。その位置の左にあるすべての数字を数字Aから除く。そのような場所がない場合、数字Aからどの数字も除かない。
  • 数字Bの数字根を求め、10で割る(小数にする)。この数字を数字Cと呼ぶ。
  • 数字Aと数字Cを乗算し、 小数点以下を切り捨てる。下部のキーパッドを用いてディスプレーにこの数字を入力し、Sと書かれた緑のボタンを押す。
  • 入力した数字は新たなディスプレー上の数字となるが、色はランダムに変化する。
  • 0に到達するまでこのステップを繰り返す。0が送信された時、モジュールは解除される。
  • Cと書かれた赤いボタンは入力を取り消し、現在のディスプレーの数字を表示する。
  • ディスプレーに異なる数字を入力した場合、ミスが記録され、現在のディスプレーの数字が表示される。
  • ディスプレーを押すと色覚モードのオン/オフを切り替える。スクリーンの上部にある文字は、同位置にある数字の色を示している:(G)緑、 (C)シアン、 (M)マゼンタ、(O)オレンジ。