モジュール詳細:解除レベル100

1つのモジュールが複数の役割を果たすことができないなんて、誰が言ったの?

100 Levels of Defusal Missionsミッションパックをプレイしている場合、このモジュールは異なる振る舞いをする。 このミッションのうちいずれかをプレイしている場合、セクションAを参照する。そうでない場合、セクションBを参照する。

セクションA

上部のディスプレーには、選択されたミッションの番号が表示される。 モジュールはロック状態で開始され、一定量のモジュールを解除するとアンロックされる。

モジュールの右側にある進捗バーは、モジュールを解除すると徐々に増加していく。 進捗バーが完全に点灯すると、モジュールはアンロックされる。セクションCを参照する。 高レベルでは、進捗バーを進行させるためのモジュールはより多くなる。

セクションB

モジュールはレベルを選択していないため、アンロックに必要な解除数は0であり、すなわちこれは既にアンロックされている。セクションCを参照する。

セクションC - レベル暗号

モジュールはアンロック状態である。複数の文字、SUBMITボタン、TOGGLEボタンがメイン画面に現れる。 文字を押すと、アルファベットの次の文字に変化する。初めに表示された文字をモジュール解除に利用する。

各文字は表Aから求められる2つの値が割り当てられる。 画面上の全ての二文字の組み合わせに対して、ペアの中で最も小さい値を乗算する。 乗算した値の合計を値Aとする。大きい値に同じ処理を行い、値Bを得る。 値Aと値Bを合計し、レベルの番号(存在しない場合は15)を乗算する。 この新たな数値を十進数から六進数に変換し、全ての0を6に置き換える。

求めた数値の下二桁から開始し、表Aから得られた文字の2つの値を2桁の数字としたように、各桁の組を文字に変換する。 画面上の読み順で最後にある暗号化された文字を、この新たに解読された文字に置き換える。 これを、解読する文字がなくなるまで次の数字*の組を使って、計算した数字を左方向に繰り返し適用させる。 計算された数字がすべての文字を満たすのに十分でない場合、満たすまで先頭に0を追加する。

画面上の文字を復号化された文字に合わせて変更したら、画面下のSUBMITボタンを押す。 答えが正しければ、モジュールは解除される。 答えが正しくない場合、モジュールは正しい解答を表示し、新しい文字を生成する。

画面上部のTOGGLEボタンは、画面上の文字を押したときの文字の変化方向を切り替える。 初期設定では、文字を押すと1つ前に進む。TOGGLEボタンを押すと、文字が1つ後ろに移動する。

画面上で変更することができる文字は、その文字が白一色のときのみである。他の色は異なるモジュールの状態を表し、その時は文字を押すことができない。

表A

この表を使って、各文字の2つの値(文字と同じ行と列の数字)を求める。

0 1 2 3 4 5 6
0 A A E E I O U
1 A B C D F G H
2 E C J K L M N
3 E D K P Q R S
4 I F L Q T V W
5 O G M R V X Y
6 U H N S W Y Z

* 数字のペアを選択する際は、求めた数字の右端から数えてN番目からN-1番目の数字を利用する(右端を0番目とする)。Nは既に解読された文字の数である。

例えば、求めた数字が654321であり、6文字を解読する必要がある場合、1つ目の文字は(2,1)のペアを利用し、2つ目の文字は(3,2)のペアを利用し、3つ目の文字は(4,3)のペアを利用し、以降も同様に続ける。6つの文字全てを満たすためには先頭に0を追加する必要があるため、6番目の文字は(0,6)を使用する。