モジュール詳細:1D迷路

これはもう次元が違う。

  • 以下のグリッドのうち、処理担当者はランダムなセルから開始し、そのセルの色が画面に表示される。
  • 上下の矢印を押すことによって、迷路を探索することができる。列の一番下から下に移動すると、その列の右の列に移動する。(最後の列は、最初の列に移動する。)
  • モジュールを解除するには、迷路の現在地を特定し、シリアルナンバーの最後の数字を含む行に移動し、LEDを押して送信する。
  • 送信されたセルが誤っていた場合、ミスが記録され、モジュールはリセットしない。
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9