モジュール詳細:アルファベットボタン

あああ!番号付きボタンがアルファベットボタンに変わりやがった!

条件が当てはまるアルファベットのボタンを押す。どの条件も当てはまらない場合、シリアルナンバーの最初の英字のボタンを押す。

A RJ-45ポートがある N シリアルナンバーに「N」が含まれている
B シリアルナンバーの最後の数字が3の倍数である O キー「O」の色が赤、オレンジ、黄のいずれかである
C パラレルポートがある P キー「P」の色が赤、青、マゼンタのいずれかである
D シリアルポートがある Q シリアルナンバーの二番目の文字が「Q」である
E シリアルナンバーの最後の数字が5の倍数である R キー「R」の色が赤、オレンジ、シアン、マゼンタのいずれかである
F CARインジケーターがある S キー「S」が1段目にある
G 点灯したSIGインジケーターがある T キー「T」が1列目にある
H PS/2ポート及びDVI-Dポートがある U キー「U」の色がマゼンタである
I 空のポートプレートがある V キー「V」の色がオレンジ、緑、青のいずれかである
J キー「J」の色が赤、黄、シアン、マゼンタのいすれかである W シリアルナンバーに「2」が含まれている
K 少なくとも4つのバッテリーがある X 少なくとも4つのバッテリーホルダーがある
L キー「R」は赤、キー「O」はオレンジなど、使用される色の単語の最初の英字とキーの英字が対応している Y キー「Y」の色が黄である
M キー「M」の色がマゼンタである Z キー「Z」は一番下にある

色覚サポートが有効である場合、キーのカーソルを合わせることで、そのキーの色がモジュールの左上に表示される。

このモジュールで使用される色はRed(赤)、 Orange(オレンジ)、 Yellow(黄)、Green(緑)、Cyan(シアン)、 Blue(青)、Magenta(マゼンタ)である。