モジュール詳細:アセンブリコード

もうレジスタを修正しているのに、なぜこれが重要なんだ!

モジュールには3つのディスプレーがある。左のディスプレーには8つの「コード」が表示され、上部のディスプレーには「コード」の機能の説明が表示され、右側のディスプレーには現在のリストの数字が表示される。

モジュールの左側のディスプレーのリストは上から順に0から始まる。

モジュールを解除するには、単3バッテリーの数に2を乗算し、1を加算する。結果を8で割ってそれの余りを求め、それに1を再度加算する。もし、モジュール「Lines of code」「Scripting」「Brainf---」がある場合、上記のルールを無視して0を使用する。この数は各ステージで使用されるコードを示している。コードとは、モジュールの左側と下の表の2列目にある3~5文字の英字である。

説明を特定するには下の表を使用する。2つのボタンを使用してモジュールの上部にある説明を切り替えることができる。

正しいコードに設定したら、上部のディスプレーを押して入力することで次のステージに進むことができる。モジュールを解除するには、これを合計3回行う必要がある。

索引 コード 意味
0 AAA ASCII adjust AL after addition
1 AAD ASCII adjust AX before division
2 AAM ASCII adjust AX after multiplication
3 AAS ASCII adjust AL after subtraction
4 ADC Add with carry
5 ADD Add
6 AND Logical AND
7 CALL Call procedure
8 CBW Convert byte to word
9 CLC Clear carry flag
10 CLD Clear direction flag
11 CLI Clear interrupt flag
12 CMC Complement carry flag
13 CMP Compare operands
14 CMPSB Compare bytes in memory
15 CMPSW Compare words
16 CWD Convert word to doubleword
17 DAA Decimal adjust AL after addition
18 DAS Decimal adjust AL after subtraction
19 DEC Decrement by 1
20 DIV Unsigned divide
21 ESC Used with floating-point unit
22 HLT Enter halt state
23 IDIV Signed divide
24 IMUL Signed multiply
25 IN Input from port
26 INC Increment by 1
27 INT Call to interrupt
28 INTO Call to interrupt if overflow
29 IRET Return from interrupt
30 Jcc Jump if condition
31 JCXZ Jump if CX is zero
32 JMP Jump
33 LAHF Load FLAGS into AH register
34 LDS Load pointer using DS
35 LEA Load Effective Address
36 LES Load ES with pointer
37 LOCK Assert BUS LOCK# signal
38 LODSB Load string byte
39 LODSW Load string word
40 LOOP Loop control
41 MOV Move
42 MOVSB Move byte from string to string
43 MOVSW Move word from string to string
44 MUL Unsigned multiply
45 NEG Two's complement negation
46 NOP No operation
47 NOT Negate the operand, logical NOT
48 OR Logical OR
49 OUT Output to port
50 POP Pop data from stack
51 POPF Pop FLAGS register from stack
52 PUSH Push data onto stack
53 PUSHF Push FLAGS onto stack
54 RCL Rotate left (with carry)
55 RCR Rotate right (with carry)
56 REPxx Repeat MOVS/STOS/CMPS/LODS/SCAS
57 RET Return from procedure
58 RETN Return from near procedure
59 RETF Return from far procedure
60 ROL Rotate left
61 ROR Rotate right
62 SAHF Store AH into FLAGS
63 SAL Shift Arithmetically left (signed shift left)
64 SAR Shift Arithmetically right (signed shift right)
65 SBB Subtraction with borrow
66 SCASB Compare byte string
67 SCASW Compare word string
68 SHL Shift left (unsigned shift left)
69 SHR Shift right (unsigned shift right)
70 STC Set carry flag
71 STD Set direction flag
72 STI Set interrupt flag
73 STOSB Store byte in string
74 STOSW Store word in string
75 SUB Subtraction
76 TEST Logical compare (AND)
77 WAIT Wait until not busy
78 XCHG Exchange data
79 XLAT Table look-up translation
80 XOR Exclusive OR