モジュール詳細:不可解な箱

時には別の視点も必要になる。

  • このモジュールは、立方体、球体、円柱が入った大きな箱で構成されている。
  • 上下、左右、前後の視点によって見える対象が変化する。
  • 箱の上面の左上には小さなボタンがある。タイマーの秒の10の位が計算結果の数字と等しいときにこのボタンを押すことでモジュールが解除される。

インジケーターの数を使用して視点の方向を決定する。Yは上下、Xは左右、Zは前後の視点である。決定した視点の方向にある図形を確認する。

  • 点灯<消灯:Y
  • 点灯>消灯:Z
  • 点灯=消灯:X

下の表を使用し、前の手順で確認した図形を段として使用して視点の順番を決定する。

シリアルナンバーの最後が偶数 シリアルナンバーの最後が奇数
立方体 X・Y・Z Y・X・Z
球体 Z・X・Y X・Z・Y
円柱 Y・Z・X Z・Y・X

視点の順番で確認できる図形の色を使用し、以下の表から数字を取得する。

色の順番 数字
赤・オレンジ・緑 0
緑・赤・オレンジ 1
オレンジ・緑・赤 2
オレンジ・赤・緑 3
赤・緑・オレンジ 4
緑・オレンジ・赤 5

解除後に箱が邪魔な場合は、ボタンをもう一度押すことで破壊することができる。