モジュール詳細:境界音板

このモジュールは見た目が少し違うみたい。もしかして痩せた?

順番音板群のモジュールを特定するには、順番音板の付録を参照する。

モジュールには黒色のリセットボタンと色のついた数字がそれぞれについている6つの色がついた音板がある。

音板をハイライト表示させると、色付きの縁とディスプレー上に数字が表示される。

縁と音板とそれに付けられた数字の色は、次のとおりである:赤(R)、緑(G)、青(B)、シアン(C)、マゼンタ(M)、黄(Y)。

各音板上とハイライト表示時のディスプレー上には1-6のどれかが現れる。

各音板から得た情報は、12×18グリッド内で、1-6の値を持つセルを探すために使用される。

これらのセルは音板の値の計算に利用され、その値は1から6の範囲となる。

音板の値がリセット後に押された音板の数に1を加えた数と等しい時、その音板は有効である。

毎回のリセット後、最低一つの音板が有効になる。

残っている音板の中に有効な音板が存在しない場合、黒のボタンを押して残りの音板をリセットする。

モジュールは以下の状態で解除される:

  • 6つの音板全てが押される。
  • 5つの音板が押されたことがある状態で、リセットが行われる。

以下の場合、ミスが記録される:

  • 無効な音板を押す。
  • 残りの音板に有効な音板があるときに、リセットボタンを押す。

各音板の値は以下の通りに求める:

  1. 音板から得られる情報に基づく6つのセル内の数字を合計する。
  2. ハイライト表示した際のディスプレーの数字を足す。
  3. 合計を6で割った余りで評価する。
音板の色 ラベルの色縁の色
RGBCMY RGBCMY RGBCMY
ラベル1 435162 352164 613254
2216345 136542 461532
3521436 641325 152463
4362514 215436 326145
5154623 463251 534621
6643251 524613 245316
位置
(左から右に)
1 163245 326154 436521
2342516 615432 315246
3621354 142365 562134
4516423 251643 123465
5435162 463521 241653
6254631 534216 654312