モジュール詳細:ボクシング

それを鎮めるには、その前に立ちはだかる勇気が必要で、そのためには自ら死ぬ覚悟が必要だ。あなたにその覚悟があるかどうかはわからないが。

あなたはボクシングのコーチで、次の試合に派遣する人を雇うのに苦労している。5人のボクサー志望者が現れたが、そのうちの何人かはステロイドを使用している。ステロイドを使っていない最も強いボクサーを「HIRE!」ボタンを使用して雇い、モジュールを解除する。

ボクサーの強さは、選出時にモジュールにあるパンチパワーマシンを使用した際のパンチの強さによって決定される。パンチの強さは5段階あり、0から4までの数字が振られている。これらの数字を順番に記録する。矢印ボタンを使用し、5人のボクサーの情報を循環して表示させる。4つの画面には上から順に、ボクサーのファーストネーム、ラストネーム、補欠選手のファーストネーム、ラストネームが表示される。

それぞれのボクサーのファーストネームを使用し、以下の表を参照してモジュール上のボクサーの位置を示す2つの番号を得る。(モジュールは1番目のボクサーを選択したところから始まる。) これらのボクサーの強さをとり、それらを連結して5進数とし、A0Z25を用いて英字に変換することができる。なお、Zは省略されている。

それぞれのボクサーのモジュールに表示されている順番を使用し、5桁の2進数を作成する。各桁は、その画面に表示されている名前のいずれかに、そのボクサーの計算された文字が含まれていれば1となる。これを10進数に変換する。

この結果を6で割った余りを求める。この数をnとすると、n人の強いボクサーはステロイドを使用していることになる。

申請したボクサーが全員ステロイドを使用していた場合、次の試合に送り出す選手が誰もいないことになる。「ABSTAIN」(棄権)ボタンを押してモジュールを解除する。

ステロイドを使用したボクサーを雇った場合、最強ではないボクサーを雇った場合と、ボクサーを雇えるのに棄権した場合、ミスが記録される。

名前:番号:
Muhammad1 1
Mike1 2
Floyd1 3
Joe1 4
George1 5
Manny2 1
Sugar Ray2 2
Evander2 3
Oscar2 4
Roberto2 5
Jack3 1
Marvin3 2
名前:番号:
Rocky3 3
Lennox3 4
Thomas3 5
Sonny4 1
Julio4 2
Roy4 3
Larry4 4
Archie4 5
Jake5 1
Bernard5 2
Gene5 3
Ken5 4
Wladimir5 5