モジュール詳細:複雑ボタンワイヤ

これらのワイヤは他のワイヤとは異なる。ボタンがあるのだ!そのせいで、それらは全くの別物になっている。残念なことに、それに対して何をすべきかについての簡潔な指示はない。我々は最善を尽くした…

  1. 各ワイヤには上にLED、下にボタンがある。
  2. 各ワイヤについて、以下のベン図を使用しワイヤとボタンを操作する方法を特定する。
  3. ボタンにはそれぞれ「HOLD」「ABORT」「DETONATE」の略である「H」「A」「D」のラベルがついている場合がある。
ボタンは赤または青である
ワイヤの色はボタンの色と同じである
ボタンは円形である
ボタンのラベルは「DETONATE」ではない
ワイヤの色は黒または白である
シリアルナンバーにはワイヤの位置に対応する数字(0から右に数える)が含まれている
LEDが点灯している
ワイヤを切断する
ボタンを押してすぐに離す
ボタンを長押しする
ワイヤを切り、ボタンを押してすぐに離す
ワイヤを切り、ボタンを長押しする
ボタンを押してすぐに離し、ワイヤを切る
ボタンを長押しし、ワイヤを切る

重要事項:全てのワイヤが切断されている場合は、「ボタンを離すタイミング」を参照してはならない。代わりにボタンを押してすぐに離す。

ボタンを離すタイミング

  1. ボタンを長押しすると、その真上のLEDが点滅する。
  2. 押したボタンの特徴を利用し、以下の表からその値を決定する。
  3. 以下のベン図を使用し、押したボタンの値をどのように使用して有効な離すタイミングを取得するか特定する。
H276
A951
D438
H814
A697
D523
H763
A125
D849
H931
A468
D257
H149
A532
D678

間違ったタイミングでボタンを離した場合は再度長押しする必要がある。

LEDが白または黄に点滅している
ワイヤの色はLEDが点滅した色と同じである
偶数本のワイヤが切断されている
点滅しているLEDに隣接するLEDが1つだけ点灯している
カウントダウンタイマーの各桁の数字根がボタンの値と等しい
カウントダウンタイマーの残り秒数がボタンの値に10を加算した値で割り切れる
カウントダウンタイマーの奇数の桁の個数がボタンの値よりも小さい
カウントダウンタイマーの秒数が、以下の値より30以上大きい。
長押ししているボタンの色と同じ色のボタンの数 +
長押ししているボタンと同じ形のボタンの数 +
長押ししているボタンと同じラベルのボタンの数