モジュール詳細:チェス

圧迫した状況では、チェスは海戦ゲームのように感じることがある。

このモジュールは、6×6のチェス盤 (次のページを参照)を想定しており、チェス駒は通常通りの動きをする(ページ3を参照)

モジュールには、ディスプレイとaからf、1から6の12このボタンがある。

  • チェス駒が配置されている座標が表示される。
  • 下の段の1から6までの数字を押して、6つの座標を表示する。下部のLEDは、表示している座標のボタンを示している。
  • 以下の表を参照して、各位置に特定のチェスの駒を割り当てる。
  • 6つのチェス駒の移動可能なマスは、36マスのうち35マスを埋める。
  • チェス駒は他の駒を飛び越えて移動することはできない。
  • 余った1つの座標を入力してモジュールを解除する。
  • 座標を入力するには、座標の英字を押して、その後に座標の数字を押す。
表を使用し、各位置の駒の種類を特定する

座標#{i}:君主制vs神権政治

座標#{j}の駒がクイーンの場合は、キングになる。

それ以外の場合は、ビショップになる。

座標#{i}:陸軍司令官

シリアルナンバーの最後の数字が奇数の場合は、ルークになる。

それ以外の場合は、ナイトになる。

座標#{i}:摂政の問題

チェス盤上に配置されたルークが2つ未満の場合は、クイーンになる。

それ以外の場合は、キングになる。

座標#{i}:鉄の塔

ルークを配置する。

座標#{i}:善と悪の対立

そのセルが白い場合は、クイーンになる。

それ以外の場合は、ルークになる。

座標#{i}:セプター・ソード・クロシエ

チェス盤上に他のクイーンがない場合は、クイーンになる。

それ以外の場合、チェス盤上に他のナイトがいない場合は、ナイトになる。

それ以外の場合は、ビショップになる。

チェス盤

下のチェス盤を想定する必要がある。

6 5 4 3 2 1
a b c d e f

チェス駒の移動ルール

キング: 縦・横・斜めのすべての方向に、1マスだけ移動できる。

クイーン: 縦・横・斜めのすべての方向の任意のマス(どこでも好きなマス)に移動できる。

ルーク: 縦・横の方向の任意のマス(どこでも好きなマス)に移動できる。

ビショップ: 斜め方向の任意のマス(どこでも好きなマス)に移動できる。

ナイト: 最大8箇所のうちの任意のマス(どこでも好きなマス)に移動できる。アルファベットの「Y」の字を、4方向に広げたような動きである。ナイトは敵味方を問わず他の駒を飛び越すことができる。