モジュール詳細:通勤

出勤/退勤はごく普通の選択であるが、間違った選択をすれば会議を欠席するよりも重大な結果を招く。

モジュールにはそれぞれの通勤方法を示す記号が付いた4つのボタンがある。このモジュールを解除するには、2つのボタンを押す必要がある。最初のボタンは通勤時、2番目のボタンは帰宅時である。

ステージ1:通勤

以下の順序でこれらのルールに従う。

  • BOBインジケーターがある場合、それが点灯していない限りバスを使用する。
  • バッテリーが3つ以上ある場合、電車を使用する。
  • 点灯したCARインジケーターがある場合、車を使用する。
  • ステレオRCAがある場合、自転車を使用する。
  • いずれの条件も適用されない場合、徒歩を使用する。

ステージ2:帰宅

シリアルナンバーの最後の数字が5より大きい場合を除き、これらのルールを逆の順番で実行する。それ以外の場合、これらのルールを順番に実行する。

  • 徒歩で通勤した場合、自転車で帰宅する。
  • 車で通勤した場合、車を戻す(車を使用する)。それ以外の場合、電車を使用する。
  • バスを使用した場合、徒歩で帰宅する。
  • 電車の切符を持っていて爆弾の残り時間が5分以上あるz場合、バスを使用する。

z…爆弾がZenモードの場合はタイマーを無視する。

重要…いずれの時点でもルールが適用されない場合、シリアルナンバーに母音が含まれていない限り左上のボタンを押してから、左下のボタンを押す。

*…タイマーに表示されている分数が偶数の場合、代わりに右のボタンを使用する。

利用可能な車両記号

アイコン 乗り物 移動方法
徒歩 歩き
自転車 サイクリング
運転
バス 乗車
電車