モジュール詳細:座標

列が先?段が先?

m×nのグリッドを想定する。このモジュールを解除するには、グリッドのサイズを決定し、モジュールが示す座標のうち重複している2つの座標を送信する必要がある。

矢印を使用して座標を循環する。1つはグリッドサイズを示し、残りはグリッド内の座標を示している。重複する2つの座標を特定し、それぞれの座標を表示した状態でひし形のボタンを押すことで送信される。

グリッドサイズを決定するには、「グリッドサイズ」の表で示された形式で表される座標を使用する。xyはモジュールで表示される数字を示している。

グリッド内の座標は、「座標」の表を使用して特定する。モジュールは“top(上)”、“bottom(下)”、“left(左)”、“right(右)”、“up(上)”、“down(下)”、“center(中央)”, “middle(中央)”,や、“north(北)”、“east(東)”、“south(南)”、“west(西)”、時間の方向などの形式で表記されることがある。

グリッドサイズ

形式解釈
x数字xは、2つの素数の積である。2つの素数のうち大きいほうを幅、小さいほうを高さに使用する。
(x)上の形式xと違い、素数の大きいほうを高さ、小さいほうを幅に使用する。
x×yxを幅、yを高さに使用する。
x by yxを高さ、yを幅に使用する。
x*yxはグリッドの合計、yを高さに使用する。
x : yxはグリッドの合計、yを幅に使用する。

座標

[x,y]列、段の形式。左上は[0,0]になる。
英字 数字列、段の形式。左上はA1になる。
<x, y>段、列の形式。左上は<0, 0>になる。
x, y段、列の形式。左上は1,1になる。
(x,y)列、段の形式。左下は(0,0)になる。
英字 - 数字列、段の形式。左下はA-1になる。
x, y段、列の形式。左下は“0, 0”になる。
x/y段、列の形式。左下は1/1になる。
[x]読み順の形式[1]。左上は[0]になる。
xth読み順の形式[1]。左上は1stになる。
#xデカルト順の形式[2]。左下は#1になる。
四十七中国語の読み順の形式[3]。右上は一になる。

漢数字変換

16
27
38
49
510

[1] 読み順…左上から開始する。左か右へ読み、一番右に着くと一段下の左に行く。

[2] デカルト順…左下から開始する。左から右へ進み、一番右に着くと一段上の左に行く。

[3] 中国語の読み順…右上から開始する。上から下へ進み、一番下に着くと一列左の上に行く。