モジュール詳細:残忍数字根

簡単すぎると思ったんだ!

このモジュールにはそれぞれ0から9の数字を表示する8つの画面があり、うち6つは同じ行にあり、残りの2つはその右下にある。 さらに、ランダムな色の文字で書かれたランダムな単語が書かれた2つのボタンがある。 この内の一つが「Yes」ボタンとして扱われ、もう一方が「No」ボタンとして扱われる。

このモジュールを解除するには、「Yes」「No」ボタンのうち正しい方を押す。これを行うには、上の6つの数字の和の数字根と下の2つの数字の和の数字根を比較する。 2つの値が等しい場合、「Yes」ボタンを押す。そうでない場合、「No」ボタンを押す。 ただし、爆弾に点灯した「SIG」インジケーターがついていて、上の6つのディスプレイのいずれも5でない場合は、常に「Yes」ボタンを押す。

ボタンに表れるランダムな色と単語によって、「Yes」「No」ボタンは簡単には判別できない。ボタン決定表を利用して、これを決定する。

誤ったボタンが押された場合、ミスが記録されモジュールはリセットされる。

ボタン決定表

列は出現した単語を表し、行は出現した文字の色を表す

Yes No Yea Nay Y N
No No Yes No No Yes
深緑 Yes Yes Yes No No Yes
No Yes No Yes No No
深赤 Yes No Yes No Yes Yes

* - 数字根とは、それぞれの位の数の和を取るという過程を、数字が一桁になるまで繰り返したときの数字である。つまり、計算した結果が一桁より多い場合は同様に和を計算する。 例) 65の数字根は2である。(6 + 5 = 11、1 + 1 = 2)