モジュール詳細:残忍エド・ボールズ

“エド・ボールズ”
エド・ボールズ,2011

  • このモジュールは、イギリスの元財務大臣の額入り肖像画と、文字が描かれた6つの円形ボタンで構成されている。
  • フレームが赤でない場合は別のモジュールが表示されている。
  • 文字は「E,D,B,A,L,S」だが、次の各変換を1回ずつ実行することによって暗号化される(この順序とは限らない):
    • 各文字はカエサル暗号を使用し、特定の回数(0の可能性もある)だけシフトされている。
    • 各文字はセマフォア信号に変換され、45°(0°の可能性もある)の倍率で回転し、文字に変換される。文字は常に別の文字に変換されるが、数字キャンセルに変換されることはない。
  • このモジュールを解除するには各文字を復号化し、「ED BALLS」というメッセージを入力する必要がある。
  • 間違ったボタンを押すとミスが記録され入力がリセットされるが、ボタンは変化しない。

セマフォア信号一覧

A
A
B
B
C
C
D
D
E
E
F
F
G
G
H
H
I
I
J
J
K
K
L
L
M
M
N
N
O
O
P
P
Q
Q
R
R
S
S
T
T
U
U
V
V
W
W
X
X
Y
Y
Z
Z