モジュール詳細:履修登録

この組み合わせの授業が一緒に受けられるところを専攻したいなあ。

  • あなたは夏休みの間にだらけてしまい、そのため、授業の受講が「文字通り」生死にかかわる問題となってしまった。
  • 爆弾上にはあなたの履修登録、履修しなければいけない五つのボタンとSUBMITボタンがある。
  • 授業のペア(次の表における列)は、常に同じボタンである。
  • ただし、ボタンの位置はシャッフルされている。各授業の最初の英字を使用してどのボタンがどれなのかを特定する。
  • 各ペアで履修しなければいけない授業は1つだけあり、次の表で決定される(文字がアルファベットの場合は、A=1, B=2などのように数値に変換)。
履修しなければいけない授業
シリアルナンバーの同じ位置にある文字が 偶数 PHYSICS PHILOSOPHY PROGRAMMING LINGUISTICS LOGIC
奇数 MATHS LITERATURE ECONOMY MANAGEMENT ELECTRONICS
  • 履修しなければいけない授業が分かったら、どのセクションで履修するか決める。
  • 各授業には利用可能な3つのセクションがあり、それぞれ1週間を通して2-3回の講義が行われる。各講義はグリッド上の白いセルで表示される。
  • 2つの異なる授業のセクションが同じ時限に講義を入れようとすると、競合が発生する。これはあなたのスケジュールに赤で表示される。
  • 基本的には、送信すべき適切な履修登録は、競合が無い状態でなければいけない。
  • また、特殊条件もありどちらか一方のみが有効である。
  • 次ページの表に従って、爆弾に合う条件を探す。一番上から始め、合致する条件が見つかった時点で止まる。あなたの履修登録は、その条件の効果を受けることになる。
名前 条件 効果
数学アスリート シリアルナンバーの最後の数字が0 火曜日に講義を履修できない
パリピ 5つ以上のポートが存在する 各曜日の最後の時限には講義を履修できない
バイト社畜 空のポートが存在する 木曜日と金曜日は講義を履修できない
居眠り人間 インジケーターが存在しない 各曜日の最初の時限には講義を履修できない
バンド練習者 3つ以上のバッテリーが存在する 月曜日または水曜日の後半は講義を履修できない
新入生 いずれの条件も当てはまらない 金曜日の後半は講義を履修できない
  • 表の外には、常にチェックされる「本の虫」という特殊条件がある。
ミスが記録されておらず、少なくとも1つのモジュールが解除されている場合、履修登録には1つの競合を含められる。 注意:条件によって影響を受ける時間帯の講義は、競合とはみなされないため、本の虫の状況に関わらず、空けておく必要がある。
  • 履修登録は一つ以上の正答がある。
  • 正しい科目の正しいセクションを履修したと判断したら、SUBMITボタンを押す。
  • 以下の場合、ミスが記録される。
    • 必要な授業と履修授業が一致していない。
    • 履修登録が適用中の条件に一致していない。
    • 競合が起こりすぎている。