モジュール詳細:D暗号

マザーシップはあなたの注意を必要とする。

このモジュールは、8つのエイリアングリフと、2セットのと小さなグリフを表示する。

読み順で読んだ8つのグリフは、プレイフェア暗号⇒カエサル暗号の順で暗号化された単語である。

小さなグリフの左のセットはカエサル暗号の鍵である。右のセットはプレイフェア暗号の鍵である。

モジュールを解除するには、単語を復号化し、大きなグリフを使用して回答を送信する必要がある。

グリフを長押しすると、そのグリフが特定のアルファベットを循環する。グリフを離すことで、その時に表示されていたグリフが固定される。

8つすべてのグリフが固定されるとモジュールはグリフの単語を自動送信する。

カエサル暗号を復号化するには、暗号化された単語を鍵の数分後方(B⇒A)にシフトさせる。

プレイフェア暗号を復号化するには、鍵の後ろに全ての英字をアルファベット順で並べたものを配置し、繰り返される英字の2つ目以降を削除する。結果の文字列を5×5に変換する(IとJは交換ができ、このモジュールにおいてはIとして解釈する)。

次に、各文字を2文字の4つのペアに別け、次の条件に従って別の2文字に変換する:

  • 文字がグリッドの同じ段または列にある場合、各文字の左(段)または上(列)の文字に変換する(ラップアラウンドがあり、グリッド外に行くと反対側に戻る)。
  • それ以外の場合は、その文字と同じ段でペアのもう片方と同じ列にある文字に変換する。

注:ペアが同じ2文字になる場合、ペアの2つ目をXに変換する。

グリフ変換表