モジュール詳細:デジタル時計

ピーピーピーピー、ピーピーピーピー。

デジタル時計の使用方法

1) 「MODE」 ボタンの機能

「MODE」 ボタンを約2秒間長押しすると、目覚まし時計モードに入る。

5 秒間何も操作しないと、アラームが自動的にセットされる。

2) 「HOUR」 ボタンの機能

「HOUR」 ボタンを押すと、アラームの「時」を調節できる。

「HOUR」 ボタンを長押しすると、「時」の調節を速くすることができる。

3) 「MINUTE」 ボタンの機能

「MINUTE」 ボタンを押すと、アラームの「分」を調節できる。

「MINUTE」 ボタンを長押しすると、「分」の調節を速くすることができる。

4) 「TEMP」 ボタンの機能

「TEMP」 ボタンを押すと、温度単位(摂氏(°C)⇔華氏(°F))が切り替わる。

5) 「RESET」 ボタンの機能

「RESET」 ボタンを押すと、アラームがリセットされ、通常モードに戻る。

デジタル時計の解除方法

ユーザーは一定の睡眠時間を求めており、デジタル時計の特徴を見て、この時計を購入している。。

デジタル時計の特徴から、アラームをセットする時間を決定する。

アラームの時刻は、最初に表示された時刻から睡眠時間を加算して決定される。

アラームを正しい時刻にセットし、モジュールを解除する。誤った時刻にセットした場合、ミスが記録される。

デジタル時計の特徴から睡眠時間への換算表:

特徴 睡眠時間
24時間表示 +3 時間
背景色 1 R/G/B コンポーネントごとに +1分
文字色 1 R/G/B コンポーネントごとに +1分
コロンが点滅している +2 時間
温度 1 °C ごとに +1 分、1 °F ごとに -1 分

付録: カラーコード

R G B
255
オレンジ255128
シアン255255
255255
255
黄緑128255
128255
255255255