モジュール詳細:欠陥順番音板

⊇@音木反レよ見ナニ目カゞ少ιぇ韋ぅゐナニレヽ。もιカゝιτ痩せナニ?

順番音板群のモジュールを特定するには、順番音板の付録を参照する。

モジュールは、ラベルが記された6色の音板から構成されている。

キーとラベルの数字の色は、次のとおりである:赤(R)、緑(G)、青(B)、シアン(C)、マゼンタ(M)、黄(Y)。

各音板には1-6のどれかが現れているはずである。

初期状態では、音板は不完全な状態である(各音板から3つの情報のうち1つが失われている)。

各音板から得た情報は、「特性」を持つ音板を特定する6×16グリッド内のセルを特定するために使用される。

「特性」は以下の種類が考えられる:

  • 無 - この音板を押すと完全な音板が現れる。完全な音板の値は16×16グリッドで与えられる。
  • 時 - この音板を押すと完全な音板が現れる。時の音板が有効かどうかは、他のキーの値ではなく、カウントダウンタイマーの桁に依存する。
  • 始 - この音板を押すと完全な音板が現れる。他の音盤よりも先に始の音板を押す。
  • 終 - この音板を押すと完全な音板が現れる。他の音盤よりも後に終の音板を押す。
  • 偽 - 終の音板を含めた他の全ての完全な音板が押されるまで、この音板を押してはいけない。
  • 順 - この音板を押すと5つの完全な音板が現れ、それらは固有の値を持つ。順の音板の値はそのシーケンスに表示されないものである。

順の音板は、常に一つだけ存在する。

モジュールを解除するには以下の手順に従う:

  1. 値の昇順で、完全状態の始の音板を押す。
  2. 値の昇順で、完全状態の無と順の音板を押す。
  3. 始の音板を全て押した後、終の音板を押す前に、完全状態の時の音板を押す。
    • 音板の値が6の場合、カウントダウンタイマーの秒数の数字が一致した時に押す。
    • そうでなければ、カウントダウンタイマーの秒数の数字の差が値と等しいときに押す。
  4. 値の昇順で、完全状態の終の音板を押す。
  5. 任意の順番で、偽の音板を押す。

不完全な音板の特性

欠陥:音板の色
ラベル(色&数字)
R1R2R3
G1
R4
G2
R5
G3
B1
R6
G4
B2
G5
B3
C1
G6
B4
C2
B5
C3
M1
B6
C4
M2
C5
M3
Y1
C6
M4
Y2
M5
Y3
M6
Y4
Y5Y6
位置1
2
3
4
5
6


欠陥:ラベルの色
音板の色&ラベルの数字
R1R2R3
G1
R4
G2
R5
G3
B1
R6
G4
B2
G5
B3
C1
G6
B4
C2
B5
C3
M1
B6
C4
M2
C5
M3
Y1
C6
M4
Y2
M5
Y3
M6
Y4
Y5Y6
位置1
2
3
4
5
6


欠陥:ラベルの数字
音板の色&位置
R1R2R3
G1
R4
G2
R5
G3
B1
R6
G4
B2
G5
B3
C1
G6
B4
C2
B5
C3
M1
B6
C4
M2
C5
M3
Y1
C6
M4
Y2
M5
Y3
M6
Y4
Y5Y6
ラベルの
R
G
B
C
M
Y

完全な音板の値

音板の色&ラベルの数字
R1R2R3
G1
R4
G2
R5
G3
B1
R6
G4
B2
G5
B3
C1
G6
B4
C2
B5
C3
M1
B6
C4
M2
C5
M3
Y1
C6
M4
Y2
M5
Y3
M6
Y4
Y5Y6
ラベルの

&
位置
R13412654321563421
R24163521436254136
R3
G1
2534162543615243
R4
G2
6251436215342615
R5
G3
B1
1625341652436152
R6
G4
B2
5346213564125364
G5
B3
C1
2164532146351246
G6
B4
C2
4315623415263415
B5
C3
M1
1642351624536124
B6
C4
M2
5423164532614532
C5
M3
Y1
3256412356142356
C6
M4
Y2
6531245613425613
M5
Y3
4165324165231465
M6
Y4
1342561324563124
Y55624136542316542
Y66413254631254631