モジュール詳細:分割スクエア

爆弾が起動したとき、このモジュールは一色の大きな正方形を表示する。正方形を押すと2つ目の色を見ることができるが、タイマーの秒数が切り替わる瞬間を超えて押し続けてはならない。テーブルCを参照して数字を決定する。色Aは元々の色で、色Bは正方形が押された時の色である。

テーブルC
色B 色A
9 4 2 10 6
20 13 7 19 22
21 25 1 29 5
14 24 16 3 18
12 27 0 23 26
11 15 28 17 8

ページのど真ん中ににフレーバーテキストが出てきてビックリした?

リストM(抜粋)

  • 分割スクエア
    (Divided Squares)
  • Forget Everything
  • 我忘る勿かれ
    (Forget Me Not)
  • 之忘る(Forget This)
  • Hogwarts
  • Simon's Stages
  • Souvenir
  • スワン(The swan)
  • The Time Keeper
  • Turn The Key

解除したモジュールの数がテーブルCで得られた数値以上のとき、あるいは他のすべての解除されていないモジュールが無視リストに含まれているとき、タイマーの秒数が切り替わる瞬間を超えて正方形を押し続けるとモジュールが解除される。上記のリストMは無視リストの一部抜粋である。

分割スクエアが解除可能な状態の時に他のモジュールが解除されたとき、正方形は2x2に分割される時がある(その次は3x3、とつづく)。この内一つが正しい正方形である。他の正方形を押すとミスが記録される。

正しい正方形を判別するには、すべての上下左右に隣接した正方形のペアそれぞれについて、テーブルCで与えられる数値を考える。この時、色Aは読み順*で最初の色で、色Bはもう一方の色である。アルファベットでの位置が数値と等しくなるような英字がシリアルナンバーに存在するペアを探す。正しい正方形は、2つ以上のこのようなペアに属している正方形である。

正しい正方形をタイマーの秒数が切り替わる瞬間を超えずに長押しすることによって2つの色を判別する。新しい解除したモジュールの要求数は、テーブルCによって与えられる数値と、モジュールに存在する正方形の数引く1の和である。

*左上から右に向かって、右端の次は次の行の左端になる順番。英語の文章の向きの順番。