割り切れる数字

倍数の判定法なんて誰が気にするんだ。電卓使えばいいでしょ。

このモジュールは、数字を表示するディスプレイ、ステージを表記するステージ(下部)、Yea/Nayボタンで構成されている。

モジュールを解除するには、3ステージにおいてYeaかNayのいずれかを押す必要がある。ルールを確認し、該当する最初の条件に従う。指定された数で割り切れればYea、そうでなければNayを押す。間違った入力をした場合はミスが記録され、モジュールがステージ1にリセットされる。ミスをした場合、「ステージ1の数字」はリセットした後の数字を指す。

ルール

  • 爆弾に3つ以上のバッテリーがある場合、3で割り切れる必要がある。
  • それ以外の場合、爆弾に点灯していないインジケーターよりも点灯したインジケーターの方が多い場合、9で割り切れる必要がある。
  • それ以外の場合、ステージ1の数字が1000未満の場合、6で割り切れる必要がある。
  • それ以外の場合、爆弾の開始時間が10分未満の場合、4で割り切れる必要がある。
  • それ以外の場合、シリアルナンバーの最後の数字が偶数の場合、2で割り切れる必要がある。
  • それ以外の場合、モジュールの総数が10を超える場合、5で割り切れる必要がある。
  • それ以外の場合、10で割り切れる必要がある。

付録:暗算用のヒント

  • 数字の最下位桁が偶数の場合、数字は2で割り切れる。
  • 数字の各桁の合計(123なら1+2+3)が3で割り切れる場合、数字は3で割り切れる。
  • 数字の下二桁が4で割り切れる場合、数字は4で割り切れる。
  • 数字の最下位桁が0または5の場合、数字は5で割り切れる。
  • 数字が2と3の両方で割り切れる場合、数字は6で割り切れる。
  • 数字の各桁の合計が9で割り切れる場合、数字は9で割り切れる。
  • 数字の最下位桁が0の場合、数字は10で割り切れる。