モジュール詳細:ダブル・オー

モジュールを1つ。ステアではなくシェイクで。アホみたいなジャンクだな、ディスプレイもボタンも壊れてる。

  • このモジュールには、2桁の数字を表示する画面と、5つのボタンが含まれる。ボタンを利用して画面を00(以下の表の中心にある)にし、送信ボタンを押す。
  • 5つのボタンのうち、4つは画面の数字を変更する。小さい3x3のグリッドが3x3の形で構成されている以下の表をもとに、ボタンは次のように機能する。
  • 「↕」ボタンは小さなグリッド内を上か下に移動する。小さなグリッドの端に到達するとループする。(例: 00 → 85 → 14 → 00)
  • 「↔」ボタンは小さなグリッド内を右か左に移動する。小さなグリッドの端に到達するとループする。(例: 00 → 56 → 21 → 00)
  • 「⇕」ボタンは上か下の大きなグリッドの同じ位置に移動する。端に到達するとループする。(例: 00 → 22 → 58 → 00)
  • 「⇔」ボタンは右か左の大きなグリッドの同じ位置に移動する。端に到達するとループする。(例: 00 → 44 → 65 → 00)
  • 「▣」ボタンは送信ボタンである。ディスプレイが00を表示しているときに押すとモジュールが解除され、そうでないときはミスが記録される。

注意: このモジュールは古く、1桁目が0であるとき2桁目がバグで見えなくなる。更に、配線が狂ってしまっているので、ボタンの機能が入れ替わっていることがある。幸いなことに、送信ボタンによって起こるミスは表示されている数字が10未満のときにしか実際には記録されない。

60 02 15 57 36 83 48 71 24
88 46 31 70 22 64 07 55 13
74 27 53 05 41 18 86 30 62
52 10 04 43 85 37 61 28 76
33 65 78 21 00 56 12 44 87
47 81 26 68 14 72 50 03 35
06 38 42 84 63 20 75 17 51
25 73 67 16 58 01 34 82 40
11 54 80 32 77 45 23 66 08