モジュール詳細:エニグマサイクル

ぐるぐるぐるぐる回っている。いつこれは終わるんだ?もしそれを私が知ったら地獄だろうな。

このモジュールは、ディスプレー、茶色のラベルが付いた8つのダイヤル、及びQWERTYキーボードで構成されている。

ダイヤルにある英字を解読し、左から右にジグザグに読むと、表にあるいずれかの8文字の単語が綴られている。

暗号サイクル委員会から、これを言うように求められているんだ。

単語は、エニグマ暗号によって暗号化されており、ダイヤルの向きはエニグマ解読機の初期設定を示している。

  • 最初のダイヤルを北を0として時計回りに120°回転させた回数に1を加算した数のアルファベット位置をリフレクターのとして使用する。
  • 2/3/4番目のダイヤルを北を0として時計回りに45°回転させた回数に1を加算した数を、それぞれ下部/中央/上部ローターとして使用する。
  • 5/6/7番目のダイヤルを北を0として時計回りに30°回転させた回数に1を加算した数を、それぞれ下部/中央/上部ローターの初期状態の左方向へのシフト量として使用する。
  • 8番目のダイヤルによって、解除方法が異なる。
    • ダイヤルが北を向いている場合、正常に暗号化されている。
    • ダイヤルが北東を向いている場合、リフレクターは反転されている。リフレクターを反転させて通常通りに暗号化/復号化する。
    • ダイヤルが東/南東/南を向いている場合、暗号化時に各ローターが左ではなく右方向に回転している。
    • ダイヤルが南西/西/北西を向いている場合、初期の各シフトはそれぞれマイナス方向である(左に5つシフトと指示された場合は、代わりに右に5つシフトする必要がある)。

エニグマ解読機を作成するには、正しいローターとリフレクターを使用する。

これらは次の順序で作成される:リフレクター→下部ローター→中央ローター→上部ローター。上部ローターの上にキーボードとして使用するA~Zのアルファベット一覧を入力する。

エニグマ解読機の作成に役立つように、以下にある回路図を使用してよい。

エニグママシン管理団体からそう言うように、法的に要求されたんだ。

正常時の暗号化は、各ローターを初期位置に合わせた後に開始する(正常時とは、8番目のダイヤルが北を指している場合を指す)。

  1. 最初の英字を取り、キーボード列でその英字を探す。次に、その英字の真下にある上部ローターの上の段の英字を新しい英字とする。
  2. 上部ローターの下の段からその英字を探し、その英字の真下にある中央ローターの上の段の英字を新しい英字として使用する。
  3. 同様の作業を行い、リフレクターの上の段で新しい英字を求めるまで続ける。
  4. その英字の真下にある英字を見つけ、その英字をリフレクターの上の段から探す。
  5. その英字の真上にある下部ローターの下の段の英字を新しい英字とする。
  6. 下部ローターの上の段からその英字を探し、その英字の真上にある中央ローターの英字を新しい英字とする。
  7. 同様の作業を行い、キーボード列まで移動する。
  8. これは、暗号化されたメッセージである。
  9. 中央のローターのマークされた英字が左端にある場合、全てのローターを左に1つずらす必要がある、
  10. それ以外の場合、上部ローターのマークされた英字が左端にある場合、このローターと中央のローターを左に1つずらす必要がある。
  11. それ以外の場合、上部ローターを左に1つずらす必要がある。
  12. 暗号化されたメッセージが得られるまでこの手順を繰り返す。

解読後、下の表で単語を見つける。その下に書かれている単語を暗号化して送信する必要がある。

同じ暗号化を回答する単語にも適用し、モジュールのキーボードを使用して暗号化された英字列を入力する。

8文字入力すると、自動で送信される。

8文字を入力する前であれば、赤いボタンを押して入力を削除できる。

8文字のうちいずれかが間違って入力されるとミスが記録され、モジュールがリセットされる。

暗号サイクル委員会も、私たちにこれを言うように要求したんだ。

メッセージと回答一覧

太字のテキストの単語は暗号化前の受信したメッセージであり、その下が暗号化前の回答になる。

ABNORMAL AUTHORED BACKDOOR BOULDERS CHANGING CUMBERED DEBUGGED DODGIEST EDITABLE
ZILLIONS GROANING PROVOKED WACKIEST VOLATILE WORKFLOW YABBERED HUDDLING FAIRYISM
EXCESSES FAIRYISM FRAGMENT GIBBERED GROANING HEADACHE HUDDLING ILLUSORY IRONICAL
ORDERING EDITABLE XANTHENE KINDLING EXCESSES MOBILITY LIKENESS QUITTERS JUDGMENT
JOKINGLY JUDGMENT KEYNOTES KINDLING LIKENESS LOCKOUTS MOBILITY MUFFLING NEUTRALS
NEUTRALS QUOTABLE XENOLITH SUBLIMES DEBUGGED IRONICAL PHANTASM HEADACHE BACKDOOR
NOTIONAL OFFTRACK ORDERING PHANTASM PROVOKED QUITTERS QUOTABLE RHETORIC ROULETTE
TARTNESS VARIANCE MUFFLING BOULDERS FRAGMENT NOTIONAL DODGIEST KEYNOTES AUTHORED
SHUTDOWN SUBLIMES TARTNESS TYPHONIC UNPURGED UGLINESS VARIANCE VOLATILE WACKIEST
CHANGING OFFTRACK UGLINESS ROULETTE ZAPPIEST CUMBERED RHETORIC ILLUSORY ABNORMAL
WORKFLOW XENOLITH XANTHENE YABBERED YOURSELF ZAPPIEST ZILLIONS
GIBBERED LOCKOUTS SHUTDOWN JOKINGLY UNPURGED TYPHONIC YOURSELF

エニグマのインタラクティブ

ABCDEFGHIJKLM NOPQRSTUVWXYZ
X E O F M N L B J W H P Y S R K V Z U Q G C I A T D
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
X E O F M N L B J W H P Y S R K V Z U Q G C I A T D
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
X E O F M N L B J W H P Y S R K V Z U Q G C I A T D
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
S O N L R T V Q U X W D Z C B Y H E A F I G K J P M

付録:エニグマの構図

ABCDEFGHIJKLM NOPQRSTUVWXYZ
 
上部ローター
 
中央ローター
 
下部ローター
 
リフレクター

リフレクターA

ABCDEFGHIJKLM NOPQRSTUVWXYZ
SONLRTVQUXWDZ CBYHEAFIGKJPM

リフレクターB

ABCDEFGHIJKLM NOPQRSTUVWXYZ
HDXBIROAEKJQP YGMLFTSZWVCNU

リフレクターC

ABCDEFGHIJKLM NOPQRSTUVWXYZ
TKEUCSYNMLBJI HQXOZFADWVPGR

ローターI

XEOFMNLBJWHPY SRKVZUQGCIATD
A!BCDEFGHIJKLM N!OPQRSTUVWXYZ

ローターII

QCUWRXVGEATHF DLZPNYJKOBSIM
ABCDEF!GHIJKLM NOPQRS!TUVWXYZ

付録:エニグマの構図(続き)

ローターIII

PWGXFENSQTKLH YABMODCVZUJRI
AB!CDEFGHIJKLM NO!PQRSTUVWXYZ

ローターIV

ONQFSXTDAILKB CJYUEPGMRWHZV
ABCD!EFGHIJKLM NOPQ!RSTUVWXYZ

ローターV

JTZMDNRKLVWXC EBQPAOIFYGSHU
ABCDEFGHIJK!LM NOPQRSTUVWX!YZ

ローターVI

FZXDTGVYWJKNS CMALBEQUROIPH
ABCDEFGHIJKLM! NOPQRSTUVWXYZ!

ローターVII

EBQIGLDHVPFUY RASKZOXJNCTWM
ABCDEFGHI!JKLM NOPQRSTUV!WXYZ

ローターVIII

YSLBCXZGQANJD KMVFIEORUTWPH
ABCDE!FGHIJKLM NOPQR!STUVWXYZ