Filibuster Needy Component

モジュール詳細:会議妨害

このゲームは何と呼ぼうか?まぁ、やれば分かる。

  • 警告のカウントダウンは、モジュールが武装状態になろうとしていることを示している。
  • もし怪しいビープ音が聞こえたなら、話す。
  • そのまま、話し続ける。

会議妨害の設定

このモジュールではマイクを使用する。デフォルトの録音デバイスが選択され、それを聞いて音量を決定する。

この値をカスタマイズするために、modフォルダ(SteamLibrary\steamapps\workshop\content\341800\739663396)内に modSettings.jsonファイルがある。このファイルをテキストエディタで開いて設定を変更することができる。 値を変更した場合は、ゲームを再起動すること。

ファイルの初期値は次の通りである。
{"MicThreshold": 25.0, "FailureThreshold": 3}

MicThreshold - マイクを調整するための0-100の数字。 FailureThreshold - マイクチェックに失敗してからミスが記録されるまでの秒数を表す整数値。1-10の範囲で設定することを推奨する。