モジュール詳細:象形文字

この聖なるモジュールを汚すがよい。解除に失敗すれば死が訪れるだろう。

  • モジュールは、円形のボタン、2つの四角のボタン、象形文字が書かれた壁で構成されている。
  • モジュールを解除するには、ロック(下の小さい丸)を正しい位置に設定し、正しいタイミングで円形のボタンを押す必要がある。
  • 一番上の5つの小さな象形文字は、モジュールに出現する象形文字の一覧を示している。
  • 中央の3段の象形文字の近くには、それぞれに数字が表示されている。これらはその段の象形文字の値の合計になる。
  • 3段のうちの一番上の段の左の文字の値は常に1になる。
  • 他の象形文字の値は2~5のいずれかになり、象形文字ごとにすべて値が異なる。表示された数字と等しくなるように象形文字に1~5の値を付ける。
  • 下の4つの象形文字は、ロックの正しい位置を示している。
  • 左の2つはアヌビスのロック(左側)の位置を示し、右の2つはホルスのロック(右側)の位置を示す。
  • 計算した象形文字の値を使用し、以下の表に基づいてロックの位置を設定する。四角のボタンを使用することで、ロックの位置を変更することが出来る。
象形文字の
ロックの位置
アヌビス ホルス
2 & 3 中心
2 & 4 中心
2 & 5
3 & 4 中心
3 & 5
4 & 5 中心
  • 円形のボタンを押すタイミングを決定するには、以下の順で最初にモジュールにある象形文字を調べる:
    • 男, 牛, 壺, ホルスの目, アンク, ガチョウ, Lion, 水, Head of Cow, モザイク画, なげなわ, 二本の葦, 量り, 骨
  • モジュール全体に特定した象形文字が全部でいくつあるかを数える。その数とその象形文字の値を乗算する。
  • 結果の数字根がカウントダウンタイマーの右端の数字と等しくなった時に円形のボタンを押す。
  • 間違ったタイミングで円形のボタンを押したり、間違った位置にロックを設定して円形のボタンを押した場合はミスが記録される。
  • モジュールに使用されている象形文字の名前や見た目はこの表を参照する:
象形文字 名前 象形文字 名前 象形文字 名前
E アンク T B
D ホルスの目 K ガチョウ U 牛の頭
O W なげなわ L ライオン
A V モザイク画 M ふくろう
R 量り G テント Q 三角形
Y 二本の葦 C N