モジュール詳細:内部接続

爆弾の内部はこんな感じだよ。

  • このモジュールには、閉じたドア、赤いボタン、及び青(blue)、黒(black)、黄(yellow)、赤(red)、白(white)の点滅するLEDが表示される。
  • 爆弾とモジュールに関する情報を使用して、2つのワイヤの色を決定する必要がある、
  • ボタンを押すとドアが開くので、15秒以内に各エリアにある2つの色のワイヤを切断して、モジュールを解除する。
  • ドアを開くには、ドアの下にある大きな赤いボタンを押す。
  • 矢印を使用して3つのエリアを移動できる。

1つ目のワイヤの色の特定:

  • まず、LEDの点滅をモールス信号に変換する。必要であれば、付録1を参照する。
  • 解読した数字がインジケーターの数と等しい場合、LEDの色が1つ目のワイヤの色である。
  • それ以外の場合、(バッテリー+解読した数字)×LEDの色の文字数)を9でモジュロした結果を求める(例:RED=3)。これを計算された数値として参照する。

以下の表を使用し、計算された数値を段に、爆弾にあるポートのうち最初に当てはまるもの(左から右に参照)を列に使用する。

DVI-DパラレルPS/2RJ-45シリアル
0
1
2
3
4
5
6
7
8

ステレオRCAポートしかない場合、1つ目のワイヤの色はである。

ポートが存在しない場合、1つ目のワイヤの色はである。

2つ目のワイヤの色の特定:

  • 解除済みモジュールと未解除モジュールの比率によって2つ目のワイヤの色が決定する。
  • 比率が1:4未満の場合、2つ目のワイヤの色はである。
  • 比率が1:2未満の場合、2つ目のワイヤの色はである。
  • 比率が1:1未満の場合、2つ目のワイヤの色はである。
  • 比率が2:1未満の場合、2つ目のワイヤの色はである。
  • それ以外の場合、2つ目のワイヤの色はである。
  • 2つ目のワイヤの色が1つ目のワイヤの色と同じ場合、上の表の1つ目の色の段を左から見て最初にある異なる色を使用する。

付録1: