モジュール詳細:嘘つきインジケーター

以下の文章は間違っている。
以上の文章は正しい。

モジュールは、右上を除く6×6グリッドのボタンで構成されている。

ステップ1:インジケーターの収集

注:インジケーターが2~5個ある場合は、ステップ2に移動する。

シリアルナンバーを新しくインジケーターに変換する。同じラベルのインジケーターを複数取得することはできない。少なくとも6つのインジケーターがある場合は、元のインジケーターを無視する。シリアルナンバーから得られたインジケータは点灯している・していないという状態がないため、これらを問う質問は無視する。

注:S=シリアルナンバーにある数字/I=変換されたインジケーター

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A
BOB CAR CLR FRK FRQ IND MSA NSA SIG SND TRN

ステップ2:真実か、嘘つきか

取得した全てのインジケーターを表の順番(上から下)に使用する。直接的・間接的にかかわらずインジケーターが嘘をついている場合、その部分の指示を全てスキップする。TRNの2番目の条件が真であり、TRNインジケーターを所持しており、TRNが嘘をついていない場合は、以下の表を無視する。インジケーターは全て真実を語っているからだ。

BOB:
  • ちょうど4つのバッテリーまたはちょうど2つのバッテリーホルダーが無い限り、私は真実を語る。
  • 私が点灯している場合、TRNを除く全てのインジケーターは嘘をついている。
CAR:
  • BOBインジケーターが無い限り、私は真実を語る。
  • 私が点灯していない場合、CLR、FRK、FRQ、MSA、NSA、及びTRNは嘘をついている。
CLR:
  • モジュールの総数が11以下でない限り、私は真実を語る。
  • PS/2ポートまたはRJ-45ポートがある場合、FRK、FRQ、及びTRNは嘘をついている。
FRK
  • バッテリーが3つ未満でない限り、私は真実を語る。
  • 私が点灯している場合、FRQ及びTRNは嘘をついている。
FRQ
  • 他のインジケーターに「R」が含まれていない限り、私は真実を語る。
  • シリアルポートがない場合、TRNは嘘をついている。
IND
  • ステレオRCAポートとDVI-Dポートがどちらか一方しか無い場合に限り、私は真実を語る。
  • 少なくとも3つのポートの種類がある場合、NSA、SIG、SND、及びTRNは嘘をついている。
MSA
  • FRKが嘘をついていない(あるかないかは関係ない)限り、私は真実を語る。
  • シリアルナンバーの最初の数字が偶数の場合、NSA及びSIGは嘘をついている。
NSA
  • このモジュール以外に「Emik」が作成したモジュールが無い限り、私は真実を語る。
  • シリアルナンバーにS、P、A、C、Eのいずれかが含まれている場合、SIG、SND、及びTRNは嘘をついている。
SIG
  • MSAが無い限り、私は真実を語る。
  • シリアルナンバーからインジケーターを取得した場合、SNDは嘘をついている。
SND
  • 重複するポートがない限り、私は真実を語る。
  • 重複するモジュールがある場合、TRNは嘘をついている。
TRN
  • ちょうど2つのインジケーターがない限り、私は真実を語る。
  • 少なくとも3つのポートプレートがあるかパラレルポートがある場合、全員が真実を語っている。この工程はすべて茶番である。

安全なセルを特定する

緑のセルが安全である。ただし、嘘をついている場合は逆になる。モジュールを解除するには、使用するテーブルのすべてが緑のセルを押す。安全なセルが1つもない場合は、いずれかのボタンを押してモジュールを解除する。