モールス信号 (日本語) について

今みたいに無線で声を発信できなかった時代には、こうやって意思疎通を図ったんだな。和文モールスっていうのも作られたらしいが、ここでは欧文モールスを使っているらしい。

モジュールに「JP V0」と書かれたバーコードステッカーがあることを確認してください。


国際モールス信号
  1. 「トソ」は一単位の時間を要します。
  2. 「ツー」は三単位の時間を要します。
  3. 符号と符号の間には、一単位の時間を空けます。
  4. 文字間には、三単位の時間を空けます。
  5. 単語間には、七単位の時間を空けます。
A U
B V
C W  
D X
E Y  
F Z  
G  
H
I
J    
K 1      
L 2    
M   3  
N 4
O     5
P   6
Q   7  
R 8    
S 9      
T 0        
単語周波数
shell3.505 MHz
halls3.515 MHz
slick3.522 MHz
trick3.532 MHz
boxes3.535 MHz
leaks3.542 MHz
strobe3.545 MHz
bistro3.552 MHz
flick3.555 MHz
bombs3.565 MHz
break3.572 MHz
brick3.575 MHz
steak3.582 MHz
sting3.592 MHz
vector3.595 MHz
beats3.600 MHz