モジュール詳細:橙色矢印

ポイントが何個もある…いっぱい、いっぱい。

モジュール上には、4つの方向ボタンと中央にディスプレーがある。

ボタンが橙色ではない場合、異なるモジュールを参照している。

画面上には矢印シーケンスが点滅しており、シーケンス中の矢印は5から12個の範囲である。モジュールにこの矢印シーケンスを、表示されたとおりに矢印ボタンで入力する(シーケンスの開始前には長い休止がある)。ただ、毎回シーケンス中の4の倍数番目の矢印の矢印では、表示されたものと反対方向に入力しなければならない(すなわち、上方向の矢印は下方向の矢印の入力を意味する)。最初の入力後、シーケンスが全て入力されるかミスが記録されるまで点滅が停止する。3つの異なるシーケンスをモジュールに入力すると(現在のシーケンスはLEDで識別できる)、解除される。

間違ったボタンを押すとミスが記録され、モジュールが新しいシーケンスと共にリセットされるが、既にシーケンス入力が完了している物がある場合、シーケンス1に戻ることはない。