モジュール詳細:桃色矢印

彼女はポイントで踊り方を学んでいる。

モジュール上には、4つの方向ボタンと中央にディスプレーがある。
ボタンが桃色ではない場合、異なるモジュールを参照している。
解除するには、シーケンス中の正しい方向のボタンを押す。
7回連続でボタンを正しく押すとモジュールが解除される。

押すべきボタンはセクションA、セクションB、セクションCから見つける。以下のルールセットに従い、開始するセクションを求める:

  • 点灯していないインジケーターより点灯したインジケーターが多い場合、セクションAから始める。
  • そうでなければ、点灯したインジケーターより点灯していないインジケーターが多い場合、セクションBから始める。
  • そうでなければ、点灯したインジケーターと点灯していないインジケーターの数が等しい場合、セクションCから始める。

各ボタンを押した後、アルファベット順で次のセクションに変更する(A、B、C、Aなど)。
しかし、ステレオRCAポートが存在する場合、代わりにアルファベット順で前のセクションに変更する(A、C、B、Aなど)。

間違って押すとミスが記録され、モジュールがリセットされる。

セクションA

押す数字 押すべき
ボタン
1
2
3
4
5
6
7

セクションB

このセクションでは、押すべきボタンの列は前に押したボタンに関連する。まだボタンが押されていない場合、上のボタンを押す。

押す数字 押すべきボタン
1
2 反時計回り
3 同じ
4 反対
5 時計回り
6 反時計回り
7 時計回り

セクションC

モジュールのディスプレー上の数字を4で割った余りを求める。下の表に従いボタンを押す。

0 1 2 3