モジュール詳細:歪曲スロット

こんなの違法じゃないはずがない...

数学用語については、付録MATHを参照

  • 「歪曲スロット」には、3つの数字ディスプレイと「SUBMIT(送信)」ボタンが含まれる。
  • 初期状態のディスプレイの数字を利用して、下記のルールを適用した後の正しい数字を送信する。それぞれのセクションには対応するディスプレイのタイトルが書かれている。
  • すべてのルールを上から順に適用した後、数字が0以下ならば10を足す。そうでない場合、数字が9以上ならば数字が0から9の間になるように繰り返し10を引く。
  • 誤った数字を送信した場合、スロットは自動的に変更されて、ミスが記録される。
注意:「元の数字」は数字がいずれのルールにも適応される前の数字を示す。
すべてのスロット
すべての2を5と、7を0と入れ替える。
点灯したインジケーター1つに付き1足し、点灯していないインジケーター1つに付き1引く。
数字が3の倍数ならば、4足す。
そうでない場合、数字が7よりも大きければ、2倍する。
そうでない場合、数字が3よりも小さい偶数ならば、2で割る。
そうでない場合、爆弾にRCAかPS/2ポートが存在するならば、このセクションの残りのルールを無視する。
そうでない場合、元の数字にバッテリーの数を足した数字と入れ替える。
1つ目のスロット
数字が5より大きい偶数ならば、2で割る。
そうでない場合、数字が素数ならば、シリアルナンバーの一番右の数字を足す。
そうでない場合、爆弾にパラレルポートが存在するならば、-1を掛ける。
そうでない場合、右のスロットの元の数字が奇数ならば、この数字を変更しない。
そうでない場合、2引く。
2つ目のスロット
点灯してないBOBのインジケーターが存在するならば、この数字を変更しない。
そうでない場合、数字が0ならば、1つ目のディスプレイの元の数字を足す。
そうでない場合、数字がフェボナッチ数列に現れるならば、フェボナッチ数列に現れる最初の位置の次の位置の数字を足す。
そうでない場合、数字が7以上ならば、4足す。
そうでない場合、3掛ける。
3つ目のスロット
シリアルポートが存在するならば、シリアルナンバーの最大の数字を足す。
そうでない場合、元の数字が他の元の数字と同じならば、この数字を変更しない。
そうでない場合、数字が5以上ならば、元の数字を二進数表記したときのすべての桁の合計と入れ替える。
そうでない場合、1足す。

付録MATH:数学用語

フェボナッチ数列

1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, ...

素数

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

二進数表記

十進数 二進数表記
0 0000
1 0001
2 0010
3 0011
4 0100
5 0101
6 0110
7 0111
8 1000
9 1001
10 1010