モジュール詳細:ゲームパッド

このレイアウトは子供の頃を思い出すな!その時は爆弾はなかったけどね。お遊びの時間は終わりなんですね。

数学用語については付録を参照。

  • 2桁の数字がディスプレイに表示され、入力キー(◀▲▼▶ AB)、送信ボタン(↲)、削除ボタン(←)がある。
  • 2つの数値を使用し、以下の表に基づいてサブコマンドを特定する必要がある。表は上から見て該当する最初の条件に従う。
  • xは最初の2桁、yはもう一方の2桁を指す。aは1桁目、bは2桁目、cは3桁目、dは4桁目を指す。4nなどのnが使われる場合は、その数の倍数であることを指す。
グローバルオーバーライド
  • 〈x=11n〉の場合、サブコマンドの1番目と2番目を入れ替え、5番目と7番目を入れ替える。
  • 〈a=1+d〉の場合、サブコマンドの3番目と4番目を入れ替え、6番目と8番目を入れ替える。
  • xまたはyが高度合成数(付録参照)の場合、2番目のサブコマンドを最初に移動する。
  • xかつyが平方数(付録参照)の場合、コマンド全体を逆の順序にする。
サブコマンドを特定した、右の手順を上から全て実行し、送信する。
最初のサブコマンド
xは素数 ▲▲▼▼
x=12n A◀◀
a+b=10かつシリアルナンバーの最後の数字が奇数 AB◀▶
x=6n+3またはx=10n+5 ▼◀A
x=7nかつy≠7n ◀◀▲B
x=c×d A▲◀◀
xは平方数 ▶▶A
x=3n–1または点灯していないSNDインジケーターがある AB
60≤x<90かつバッテリーがない BB▶◀
x=6n ABA
x=4n ▼▼◀▲
それ以外 AB
2番目のサブコマンド
yは素数 ◀▶◀▶
y=8n ▼▶B
c-d=4かつステレオRCAポートがある A▼▼
y=4n+2または点灯したFRQインジケーターがある B▲▶A
y=7nかつx≠7n ◀◀▼A
yは平方数 ▲▼B
y=a×b A▲◀▼
y=4n–1またはPS/2ポートがある BBB
c>dかつ2つ以上のバッテリー AA▲▼
y=5n BAB
y=3n ▶▲▲◀
それ以外 BA

付録:数学用語

ゲームパッド上で必要な数学用語の説明

素数

1とその数のみでしか割り切れない自然数

例:2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23, 29, 31, 37, 41, 43, 47, 53, 59, 61, 67, 71, 73, 79, 83, 89, 97.

平方数

ある自然数を2乗した数

例:1, 4, 9, 16, 25, 36, 49, 64, 81.

高度合成数

高度合成数(HCN)はその数より小さいどの自然数よりも因数の個数が多い自然数を指す。例:6は1、2、3、6の因数があるが、これはその前の高度合成数である4(因数は1,2,4)の因数の数より多いので、高度合成数である。8は4つの引数(1、2、3、6)があるが、より小さい6が同じ個数の因数があるため高度合成数ではない。

例:1, 2, 4, 6, 12, 24, 36, 48, 60.